TOP > お客様事例 > 山本泌尿器クリニック様

お客様事例

医療・福祉

チャットディーラー導入企業様

コストパフォーマンス抜群!
1つの契約で5サイト分も運用できる!
雑多な問い合わせは減り、予約の問い合わせが増えています。

鳥取県米子市にて、一般診療や美容系診療、メディカルエステで健康と美をサポートする「山本泌尿器クリニック」様。
サポートの負担削減とお客様へのサービス向上のために「チャットディーラー」を導入した経緯について、理事長の山本泰久先生にお話を伺いました。

導入前の課題

予約と問い合わせの電話が鳴り止まず、電話対応にかかる負担を削減できる方法はないかと探していました。また、お客様が知りたい情報にすぐにアクセスできるような環境を作り、サービスを向上させたいとも考えていました。

  1. ― 課題1 ―

    診療予約や問い合わせなど、電話のダイヤルが3つあるため、営業中は常に電話が鳴っている状況でした。予約は電話必須ですが、問い合わせについてはサポート対応にかかる負担を減らせる方法がないか探していました。

  2. ― 課題2 ―

    お客様へのサービス向上のため、知りたい情報にすぐにアクセスができて、問い合わせフォームからすぐに問い合わせができるような環境を作りたいと考えていました。

導入の流れ

元々チャットボットを探していたわけではなく、展示会をきっかけにして「これこそ課題を解決できるツールでは?」と思い検討を始めました。数社比較を行いましたが、複数サイトに設置できるためコストパフォーマンスが高いこと、無料トライアル期間で使用感を確認できたことを理由に導入を決めました。

  1. -STEP1-

    無料のトライアル期間中、営業担当の方はレスポンスも早くとても親切で、ツールの紹介だけでなく、様々な情報を共有してくれたので信頼できました。チャットディーラーは、クリニック以外にも、デザイン事務所とコーポレートサイトに設置しています。

  2. -STEP2-

    設定は、初めてでも分かりやすく、不明点があってもすぐに対応してもらえたので1日で終わりました。ちょっとした修正も簡単で、チャットアイコンのテンプレートも用意してもらえました

導入後の効果

診療時間や休診日を確認するような雑多な問い合わせが明らかに減りました。また、チャットディーラーが投げかける質問文がプロモーションにつながっていることもあり、いままで問い合わせの少なかった男性外来が増えるなどの効果もでています。

  1. 効果1

    減らしたいと考えていた診療時間や休診日に関する定型的な問い合わせが減り、サポートの負担がラクになりました。一方で、チャットディーラーの問い合わせフォームを経由した問い合わせは増えているため、減らしたいものが減り、増やしたいものが増える流れができています。

  2. 効果2

    チャットに設定している質問と項目がプロモーションに繋がりました。結果として、いままで問い合わせの少なかった診療内容が増加するなど、思ってもいなかったような効果もあがっています。

これからチャットディーラーを検討される方へ、
一言お願いします

チャットに限らず新しいツールを導入する際は「コストパフォーマンスが高いか」、「使いこなせるか」が重要だと思います。 チャットディーラーは、設定も修正も簡単で、無理のない料金だと思います。チャットを公開したらそのまま放置せず、効果測定を続けて随時ブラッシュアップすることで、より費用対効果の高いツールになると考えています。

チャットボットの費用対効果をお考えなら、まずはチャットディーラーの資料をご請求ください。

一覧を見る