TOP > よくあるお悩み > よくある内容の問い合わせにかかる対応負担を減らしたい

よくある内容の問い合わせにかかる
対応負担を減らしたい

【課題】 定型の問い合わせが多く、
サポート対応に時間がかかっている

サポートの現状

お客様からのお問い合わせのうち、60%は“よくある内容の質問”と言われています。

お客様からのお問い合わせのうち、
60%は“よくある内容の質問”
と言われています。

FAQページに掲載しているような“よくある問い合わせ対応”に
サポート担当の貴重な時間を奪われている!

「チャットディーラー」解決!

チャットボットがよくある問い合わせに自動で対応!
今まで電話やメールで対応していた問い合わせを自動化することで、
スタッフの対応負担を削減し、サポート対応を劇的に改善します。

  • ポイント1

    よくある問い合わせに24時間365日自動で回答!

    よくある問い合わせに24時間365日自動で回答!

    質問と回答をチャットボットに登録しておくだけで、1日に何度も寄せられる定型的な問い合わせに自動回答が可能です。
    結果、サポートスタッフの対応件数が削減し、業務の負担が改善されます。

  • ポイント2

    チャットボットからスタッフへの引継ぎもスムーズ

    チャットボットからスタッフへの引継ぎもスムーズ!

    チャットボットが回答できない問い合わせは、サポートスタッフへスムーズに引継ぎが可能です。
    もちろん通知を飛ばすこともできるので、スタッフ対応が必要な場合を除いて他の業務に集中できます。

  • ポイント3

    フォームへの誘導で完全無人対応も実現!

    フォームへの誘導で完全無人対応も実現!

    回答できない問い合わせについては、スタッフへの引継ぎの他に、問い合わせフォームへ誘導が可能です。
    フォームの項目や通知先メールアドレスも個別に設定できるので、必要な情報を適切な担当者へ引継ぎできます。

よくある問い合わせへの
自動対応
が可能に!

サポートの負担を削減して空いた
リソースを他の業務へ
生産性の向上!

サポートの負担をラクにする秘密を知りたいなら!

お悩みパターン別解決のススメ